マフラー奥様中学生スノー蕩けレイプ

「これから今日もおわりか……っと、今夜はスノーみたいだな」
終電は過ぎ、こういう寂れたターミナルには本人以上白紙。周りを見渡しても人っ子一人いない、こういう田舎町の夜更けじゃ見慣れたパノラマです。
で、その上にスノーまで降って来るとは。
ドシャッ!
ん、つまらない声が外側でしたぞ。入口を開けて外側を見れば、
「いうなるほどあい……乗り物、ひねっちゃったかなぁ」
そこには眩しい女子高実況が一人、スカートの部下からボトムスをのぞかせる形で尻もちをついていた。
「あ、駅員くんです!よかった……とうに、JR終わっちゃったかと思って」
「……すまないが、もう終わりです」
「えおや……」
何か残念ですな……とりわけ、自身は彼女にロビーに混じる様に提案して見る。
「あ、有難う!助かります」
――こうして自身と彼女は出会った。でもよもや、あんなことに変わるなんてこの時の自身は思っても無くて……。
「おや、きゃあおや!!?駅員くん!?」
怒号を褒めちぎる乙女。
そう、ロビーで四つん這いになっていた彼女を見て、自身はこれから理性を解きほぐしきれなくなり、彼女のケツをとことん両手で掴み、スリスリと擦っていた。
動揺する彼女を見逃し、自身は彼女のケツを執拗に擦り、愛撫していく。
そして彼女のインナーをずらし、表情を近づけてじかに口で――
マガジン作品のライターはてくにみくすくん。オリジナルのおとな仕様CG集だ。
発表したのは2014時期の4月。DMMで配信していて、もはや20000回限りダウンロードされている傑作。
マガジン作品は『寂れた田舎町のターミナルで、駅員くんが奥様○実況をじっと犯す』というお伝え。
キャラは両方。ヒーローの駅員くんと、マフラーが似合う明るい奥様○実況。
マガジン作品の誘惑……――それは、エリートアダルトレジャー顔負けのクオリティを誇るCGの秀麗さ、生々しさに有ります。
とっくにサンプルを拝観されているかもしれませんが、非常にクオリティが高いだ。彩色も非常に天然で、陰影や擬音の用法など含め、こういう作のCGは現在見ても極上だ。
そしてスケベさをかきたてる断面挿し絵の指揮、局部伸展など、この手のCGで切り詰めるべきファクターを皆さん抑えてあり、アダルトCG集を見たいと思ったらマガジン作品は必見とも当てはまる作でしょう。
また、駅員くんのやる事はレイ○なんですが、奥様○実況がそこまで嫌がっておる写生がなく、むしろ初の性経験に捉え、興奮して出向くというのがまたそそるものがあります。これが泣き叫ばれたりしてると興ざめ極まりません。
余談ですが、後味(エンディング)も酷くなく、あっさり見去る事が出来るのも好印象です。
正邪一度、サンプルを見てみて下さい!後悔しない出来だ!
青森県の不倫相談